それぞれの空への、
それぞれの思い。

カランコロン。スナックK点の扉が開いた。

入ってきたのは、高所恐怖症で運動音痴のOL・高山風子と、アニメ映画とプリンが好物のユーチューバー・小西聖恵、魚の仲卸業者で働く義理と人情に厚いシングルマザーの岡田美波。

三人の思いを結びつけたもの、それはスキージャンプだった。

恋、笑い、涙。記録に残らないそれぞれのジャンプがいま、はじまる。

さぁ、飛ぶ準備はできた。もうすぐ良い風が吹く。


この物語はノンフィクションの
フィクションです。

誰もが経験する失敗や挫折、努力と挑戦。どんな世の中だって、いつの時代だって、一歩を踏み出すために誰もが目の前の何かと向き合っているはず。でもひとりじゃないんです。

寄り添ってくれる誰かがいて、陰ながら支えてくれる誰かがいて、離れていても同じ気持ちの誰かがいる。この作品の登場人物たちのように。この作品そのものも、そんな「誰か」のような存在になれればいいなと思っています。

女子スキージャンプのパイオニアである山田いずみ氏と、競技の発展のために奔走してきた選手、スタッフ、すべての関係者に敬意を込めて。そして、そんな熱い思いを軽快な笑いに換えて。皆さんの背中をそっと押す追い風をお届けできれば幸いです。もうすぐ良い風が吹く。


ウィンドガールズ制作委員会 原作 土門純一

TOP